小福亭

このブログは自己満足96%と皆様の愛で出来ております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
高校のとき。夢はなかった。目先のことに精一杯で、ただ闇雲に突っ走ってた。
音楽で受験して受かったからそのまま進むのもいいかなと思っていくつか音大の説明会に行った。
あるときうちに教材のセールスの人が来てうちの商品は国公立向けだからと芸大に行くなら是非、と推してきた。
しかし勉強はあんまやる気起きなかったし、なにより倍率の高さと自分の実力に自信がなかったのでもっぱら私立を考えていた。
俺はジャズがやりたいジャズをやるためにはあそこじゃだめなんだーとテキトーに答えておっぱらった。何よりうちには金が無いというのは再三聞かされてたので、それを配慮してのことだ。
しかし父親はこれに対し「大学はやめろ」。この一言で全てが崩れたね。普段なんにもいわない人だから相当きた。

これならできるかも程度で音響の専門学校に行くことにした。新聞屋に突っ込まれてろくに学校も行かず。結局1年もたずに退学。退学届を出してないので正確にはいなかったことになってるんだろうけど。
新聞だけ2年続けて。
PCの仕事だったらできるかもしれないと思って別の専門学校に行って。テキトーに就職して今に至ったわけだ。
なんというテキトー人生。

 

何となく振り返ってみたくなった。ただそれだけ。

@3日で社会人だ。
ちょっとの失敗でくじけない精神ならある程度身につけた。が、反省はしていこうな。
報告連絡相談はしっかりと。全然できてない。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kohukutei.blog52.fc2.com/tb.php/205-baf95089

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。