FC2ブログ

小福亭

このブログは自己満足96%と皆様の愛で出来ております。

時は2007年3月頃。
バイトから寮への帰り道。川を一つ渡るのだが、そこで70くらいのじーちゃん(酒気帯び)に絡まれた。

というか、

同じ方向に歩いてて、追い抜くときに
寒いねー。と言われた気がして
寒いですねー。と自らからまれにいったというか。

「寒いねー」

「寒いですねー」

「…寒いねー」

「寒いですねー」

「おたくはぁ~この近くの人?」

「そうですねぇ。ここから少し入ったところに学生寮があって、上の方に丸いのがあるのわかりますかねぇ結構大きいから目立つかな」

「いや~わかんね」

「そっすか(^^;)」

「寒いねー」

「寒いですねー」

「おたくは~どこの人?出身」

「僕は~埼玉です」

「そか。俺は~岩手」

「岩手ですか~。そうすると、ここよりも寒いですよね」

「こんなもんじゃないよ。岩手はぁ~ゆきゃぁふんでけnども、寒い」

「(ん?)あ、雪は降らないけど、寒いと」

こんな感じの会話。

10分程度だったけど。なかなか楽しいじいさんだった。
話のペースを合わせる練習というか、そんなのにもなった。

このあと近くのスナックに連れ込まれそうになったのを、今日は(ネトゲで)忙しいのでまた今度。と、何とかやり過ごしたら、別れ際になんと「野口さん」をゲット。
もちろん一回は断ったけど。(=建前)
パッと出してくれればこっちも受け取りやすかったんだけどね~(´ω`)

結論:お年寄りは大切にしましょう♪
スポンサーサイト