FC2ブログ

小福亭

このブログは自己満足96%と皆様の愛で出来ております。

ある日道を歩いていたら…
















1016.jpg




バナナの皮が落ちていた。




道+バナナの皮=コケル

道端にバナナの皮なんて捨てるやつはいない。

このマンガの世界だけだと思っていた黄金の方程式。

これ今をまさに目の当たりにしている。


これは絶対




ふんずけるしかないよね(・∀・)



コケて痛い思いをしたい訳じゃない。Mじゃない。

ただTVやゲームでしか見たことがなかったことを実際に試せるという貴重な瞬間に偶然に立会い、

何か好奇心のようなものが働いた。ただそれだけ。




いざ!!





…と思ってやってみましたが、時間が経って乾燥しているせいかうまく滑りませんでした。


残念(´ω`)
スポンサーサイト



え~…

例のシスアドですが。

受験票に写真を張り忘れ受験できないという痛恨のミスをしてしまい…いや、まぢで。
 

速攻撮ってくるんじゃダメですか?

→途中退出後は入れません

早く終わらせて途中退出して撮りに行くとかだめですか?

→NG

まぁ~学校のテストじゃなくて試験だしね。しかも国の。
もし不正があったりしたら大事だよね。
融通利かせろよ~・3・
とか思ったけどこればかりは仕方がないっつ~か悪いのは準備を怠った俺であって、試験官のおばちゃんあんたは間違ってないよ。
ごめんよおばちゃん。お騒がせしました。

 

あ~…
しっかりせな…

こんな大阪さんやってる場合じゃないよ。

 

「逃げ足には自信があります」
どこで知ったかこの文章。前向きでおもろいと思っていたが、逃げを肯定するのも逃げの一手なんだよね。前向きどころか後ろ向きな開き直り。そう気づいたのは今日のこれがあったから。

これじゃダメ

もっと積極的に

前向きに

前向きと開き直りは違う

前向きに

前向きに
 

今日の出来事は10.15事変として胸に刻んでいこうと思います。

そして同じ過ちを繰り返さぬよう後世に語り継いでいきたいと思います。

200年後、初代小福亭は超能力を持っていたと語られるのが当面の目標です。